1. HOME
  2. ニュース
  3. インフォメーション
  4. ホールセール証券業務バックオフィスソリューション群「I-ST…

ホールセール証券業務バックオフィスソリューション群「I-STARファミリー」にワンタイムパスワード認証機能を追加

2019年08月26日

〜二要素認証の実現で、金融機関における資金・証券決済分野のセキュリティを強化〜

株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)は、このほど、ホールセール証券業務バックオフィスソリューション群「I-STARファミリー(※1)」(以下、本サービス)において、従来の認証方式にワンタイムパスワード認証機能を追加することで、二要素認証を実現し、セキュリティ強化を図りました(下図を参照)。

図:I-STARファミリーに新設したワンタイムパスワード認証機能と全体の利用イメージ
 

本サービスは、BtoB(事業者間)に限定したネットワークかつインターネットから切り離された専用ネットワーク内で稼動するシステムサービスであり、利用金融機関における認証(※2)を含めると、すでに多要素認証(※3)が行われている状態でした。しかしながら、昨今、資金・証券決済分野における金融機関のセキュリティ強化に関するニーズが高まってきたことを受け、本サービス自体でも二要素認証を実現することにより、一層のセキュリティ強化を行いました。

今後、金融機関が本サービスを利用する際に認証で用いる2つの要素は、①従来から備えている「I-STAR/CA」(統合認証システム: I-STARの各ソリューションにシングルサインオンをする際の認証基盤)のパスワードと、②今回追加したワンタイムパスワード(スマートフォンにインストールしたアプリケーションで生成)の組み合わせとなります。

NRIは、本サービスをはじめとして、今後も金融機関のセキュリティ要件とトレンドを意識し、強固なセキュリティ環境を実現していきます。

※1 I-STARファミリー:
NRIが提供するホールセール証券業務バックオフィスソリューション群を指します。
詳細はhttp://fis.nri.co.jp/ja-JP/service/list/others/I_STAR_family.html
をご参照ください。

※2 金融機関における認証:
入室するための仕組みや、金融機関内に設置されているPC端末にログインするためのスマートカードによる認証などを指します。

※3 多要素認証:
①本人のみが記憶している情報(パスワード等)による認証、②本人のみが所有している物(スマートカード、ワンタイムパスワード生成のトークン等)による認証、③本人の生体情報(指紋等)に基づくデータによる認証のうち、2つ以上の要素を用いて行う認証方式を指します。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社野村総合研究所 証券ホールセール事業一部 鈴木
E-mail:istar-sales@nri.co.jp