1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 野村総合研究所の海外子会社カッター・アソシエイツ、ウェルス・…

野村総合研究所の海外子会社カッター・アソシエイツ、ウェルス・マネジメント分野のリサーチ会社の事業資産を買収

2018年11月26日

~富裕層向け金融サービスのリサーチ力を強化~

カッター・アソシエイツ※1(Cutter Associates, LLC、本社:米国 ボストン近郊、CEO:James Bridgers)は、ウェルス・マネジメント※2分野に特化したリサーチ会社であるMyPrivateBanking GmbH(本社:スイス チューリッヒ近郊)の事業資産を、2018年11月15日に買収しました。

MyPrivateBanking GmbHは、ウェルス・マネジメント分野において、テクノロジーやサービスの動向に関する独自の分析レポートを100社以上に提供してきた実績があり、その洞察力と調査力はグローバルで高い評価を得ています。

カッター・アソシエイツは、今後2年間でロボアドバイザー※3が運用する資産総額は世界で4兆ドル(約450兆円/1ドル約113円で換算)を超えると試算したリサーチ結果を公表しています。このように、ウェルス・マネジメント分野では、近年の急速なテクノロジーの発展に伴い、フィンテックをはじめとするデジタル化の勢いが加速しています。さらに、金融規制やサイバー攻撃への対応、資産の世代間相続など、新しい課題が顕在化してきており、ウェルス・マネジメント業務を行う金融機関では、迅速で適切な経営判断を下すための明確なリサーチ、分析、ベンチマーキングに対するニーズが益々高まっています。

こうしたニーズを受けて、カッター・アソシエイツは、2018年初にウェルス・マネジメント分野向けの事業を立ち上げました。今回、MyPrivateBanking GmbHが長年蓄積してきた分析レポートや知見、経験豊富なアナリストチームを獲得したことで、一層価値のある情報を金融機関に提供することができるようになります。

カッター・アソシエイツは、変化の著しい金融分野の将来を洞察し、付加価値の高い新たなサービスの創造に引き続き取り組んでいきます。

※1 カッター・アソシエイツは、資産運用会社および機関投資家に特化したコンサルティング、リサーチを手がける会社で、2016年6月にNRIグループに加わりました。
※2 ウェルス・マネジメントとは、富裕層向けの金融サービスを指します。
※3 ロボアドバイザーとは、資産運用における最適な金融商品の選定などを、デジタル技術を用いて自動で行うサービスを指します。

【事業に関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 資産運用グローバル事業部 横山、太田
E-mail:cutter-info@nri.co.jp