1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 平和不動産とNRIが「ファンドホテリングサービス」の提供に向…

平和不動産とNRIが「ファンドホテリングサービス」の提供に向けた基本事項に合意

2018年03月28日

~オフィスとITサービスをパッケージにした、資産運用スタートアップ等向けのサービス~

平和不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩熊 博之、以下「平和不動産」)と株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、資産運用を行う国内のスタートアップ企業や、海外から日本に進出する資産運用企業(以下「資産運用スタートアップ等」)向けに、「ファンドホテリングサービス」の提供を、東京都中央区日本橋兜町で2018年6月から開始することで、基本合意に達しました。

ファンドホテリングサービス(以下「本サービス」)とは、オフィスとITソリューションを組み合わせたビジネスインフラを、パッケージで資産運用スタートアップ等に提供するサービスであり、こういったサービスは、米国ニューヨークや英国ロンドン等では、既に提供されています。平和不動産とNRIは、当該サービスを通じて、資産運用スタートアップ等を支援していきます。

 

当面は、平和不動産が提供するオフィスに入居することが決定した資産運用スタートアップ等を、平和不動産からNRIに紹介し、NRIがITソリューションを提供します。

平和不動産は、現在、東京都が推進する「国際金融都市・東京」構想の下、日本橋兜町・茅場町の再活性化を図る第1期プロジェクトにおいて、資産運用スタートアップ等の起業・発展を支援し、日本の資産運用ビジネスの裾野拡大に貢献することを目指しています。その皮切りとして、2018年4月、日本橋兜町において、資産運用スタートアップ等を対象にしたサービスオフィス(ブランド名:「FinGATE KABUTO」)をオープンします。

NRIは、平和不動産が提供する「FinGATE KABUTO」とNRIのデータセンターを専用回線で結び、資産運用会社向けトータルソリューションである「T-STARファミリー」等のITサービスや業務支援(BPO)サービスを、同施設に入居する資産運用スタートアップ等向けに、2018年6月から提供します。

両社は、東京都が推進する、アジアにおける金融関係の人材、情報、技術等のハブを目指す「国際金融都市・東京」構想の実現に寄与すべく、本サービスの提供を通じて、資産運用業界の発展を支援していきます。

【本サービスに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 資産運用サービス事業部 藤本、増子
TEL:045-613-7149 E-mail:fhs-support@nri.co.jp