1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 米国で2つのソリューションがアワードを受賞~FTFニュース・…

米国で2つのソリューションがアワードを受賞~FTFニュース・テクノロジー・イノベーションアワードの2部門~

2017年05月16日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)の2ソリューションが、2017年5月15日(ニューヨーク時間)、米国のFTFニュース・テクノロジー・イノベーションアワード2017(*1)において、以下の2部門で賞を受けました。

■ベスト・クリアリング・アンド・セトルメント・ソリューション賞
(Best Clearing and Settlement Solution Award)
ホールセール証券業務バックオフィスソリューション「I-STAR」(*2)


■ベスト・ニュー・ポストトレード・ソリューション賞
(Best New Post-Trade Solution Award)
「期日管理」「資金管理」「為替管理」ソリューション「VOLCS」(*3)


これらの賞の受賞企業の選定や表彰は、金融関連の専門メディアであるFinancial Technologies Forum(FTF)が主宰しており、金融テクノロジー会社、サービスプロバイダーおよび監査機関を対象に、この1年間の功績をたたえることを目的とするアワードです。FTFが賞ごとに数社の会社・機関をノミネートした後、FTFニュースサイトでの投票によって受賞者を決定します。金融業界内では、広く認知され、受賞内容にも信頼が置かれている賞です。

I-STARはホールセール証券ビジネスを総合的にサポートするソリューションです。日本の証券決済制度に準拠したバックオフィスシステムを提供し、国内証券市場向けにトータルな決済関連サービスを提供します。総合バックオフィスシステムのほか、ほふり決済関連、日銀接続関連、カストディ業務の業務効率化のソリューションがあります。昨年は次期J-GATE対応(*4)などを行いました。ホールセール証券業務を行う、銀行や証券会社等、のべ100社以上の金融機関に利用されています。

VOLCSは、既存の基幹系システム等では迅速な対応が難しい3つの機能「期日管理」「資金管理」「為替管理」に関するソリューションです。既存システムとの柔軟な連携が可能な外部システムとして提供し、店頭デリバティブや仕組債を含む外国債券や、資金繰りや決済等の業務をサポートします。2016年6月のサービス開始以来(*5)、大手を含む複数の金融機関への導入を実現しました。2017年2月の米国のファンドテクノロジー・WSLアワード2017のベスト・ユーティリティー・テクノロジー賞の受賞に続いて、今回が2度目の受賞(*6)です。

NRIは、今後も金融機関の業務改革やグローバル展開などの戦略を後押しするため、コンサルティングやソリューションの提供を通じて、顧客のビジネスの発展に貢献していきます。


*1 FTFニュース・テクノロジー・イノベーションアワード2017:
詳細は、
https://www.ftfnews.com/awards/the-ftf-news-technology-innovation-awards-2017 をご覧ください
*2 I-STAR:詳細は、
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/service/list/F-J/I_STAR.html をご覧ください
*3 VOLCS:詳細は、
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/service/list/U-Z/volcs.htmlをご覧ください
*4 ニュースリリース:
次期J-GATEに対応した新機能を「I-STAR」に追加(2016年7月19日)
*5 ニュースリリース:金融機関向け多目的管理システム「VOLCS」を提供開始(2016年6月13日)
*6 ニュースリリース:
金融機関の「期日管理」「資金管理」「為替管理」業務をサポートする「VOLCS」が、米国でアワードを受賞(2017年2月16日)