1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 金融機関の「期日管理」「資金管理」「為替管理」業務をサポート…

金融機関の「期日管理」「資金管理」「為替管理」業務をサポートする「VOLCS」が、米国でアワードを受賞

2017年02月16日

~ファンドテクノロジー・WSLアワード2017 ベスト・ユーティリティー・テクノロジー賞~

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)が2016年6月に金融機関向けに提供を開始した多目的業務システム「VOLCS(*1)」は、2017年2月14日(ニューヨーク時間)、米国のファンドテクノロジー・WSLアワード2017(*2)でベスト・ユーティリティー・テクノロジー賞(*3)を受賞しました。

この賞は、金融テクノロジー関連の専門メディアである、ファンドテクノロジーとウォール・ストリート・レター(WSL)が主宰する、この1年間に優れた顧客サービスと製品開発に功績を残した証券会社や資産運用会社向けのソリューションと金融ITサービス企業を表彰するものです。

今回受賞した「VOLCS」は、個別の金融機関が保有する基幹系システム等の既存システムでは、迅速な対応が難しい3つの機能「期日管理」「資金管理」「為替管理」に関するソリューションです。多様なインターフェースを備え、既存システムとの柔軟な連携が可能な外部システムとして提供し、当該業務をサポートします。金融機関は、「VOLCS」を利用することにより、仕組債(*4)の販売を大きく促進することが可能となり、収益の向上が見込めます。他にも、決済時限の短縮への対応や、業務効率化によるオペレーションリスクや要員数の低減等、さまざまな導入効果を期待できます。昨年の提供開始以降、大手を含む複数の金融機関への導入を実現しました。

今後も、NRIは、金融業界における知見と実績を活かして、各社の基幹系システムでは対応が難しい業務について、さらなるソリューションのメニューの拡大や品質向上を実施し、顧客の業務高度化や効率化と業界の発展に貢献していきます。


*1 VOLCS(フォルクス):多目的金融取引管理システム「Valuable OTC Products and Liquidity Control System」の略称。関連情報は下記URLをご覧ください
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/news/2016/06/20160613.html
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/service/list/U-Z/volcs.html
*2 ファンドテクノロジー・WSLアワード2017:Fund Technology and WSL Awards 2017。ファンドテクノロジーとウォール・ストリート・レターが主宰している。
*3 ベスト・ユーティリティー・テクノロジー賞: Best Utilities Technology
*4 仕組債:オプションやスワップなどのデリバティブ(金融派生商品)が組み込まれた債券。