1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. リテール証券向け「STAR-IV DRサービス」を10月に開…

リテール証券向け「STAR-IV DRサービス」を10月に開始

2016年10月13日

~証券総合バックオフィスシステムに災害復旧機能を追加~

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、リテール証券のバックオフィス業務をサポートする共同利用型システム「NRI STAR-IV※1」(以下「STAR-IV」)の標準システムとして、DR(Disaster Recovery:災害復旧)を支援する機能を加えた「STAR-IV DRサービス」を、10月1日に提供開始しました。

「STAR-IV」においては、これまでも、被災の影響が短期的である場合に、ユーザ企業が業務遂行を継続するためのBCP(事業継続計画)関連サービスを提供してきました。具体的には、標準コンティンジェンシープラン(危機管理計画)の提供や、遠隔地のデータセンターにあるバックアップデータを参照できるサービスなどです。
今回、NRIが提供を開始した「STAR-IV DRサービス」は、近年、国内で大規模な自然災害がしばしば発生しているため、金融機関に対し災害時の業務継続管理が一層求められていることに対応したものです。
NRIでは、大規模自然災害などによって「STAR-IV」のメインサイトが長期間の機能停止に陥った場合でもサービスを継続できるよう、新たに遠隔地のデータセンターにDRサイトを構築しました。通常は、メインサイトからDRサイトへ、メインサイトの業務とは非同期(準リアルタイム)でデータコピーを行っています。メインサイト被災時には、ユーザ各社が被災直前のデータを元にDRサイトで業務を再開できるよう、「STAR-IV」サービスを継続します。

NRIは、今後も「STAR-IV」の高度化とその提供を通じて、証券会社の業務効率化、サービス向上、およびサービス継続に貢献していきます。

※1 NRI STAR-IV:NRIが提供する証券総合バックオフィスシステム。証券会社の勘定系といわれる機能をもつSaaS型ソリューションです。店頭での対面取引、カスタマーセンターへの電話による注文、PC・タブレット端末等からのインターネット取引などを、即時に連携し一元的に管理する「マルチチャネルサービス」を提供しています。詳細は、http://fis.nri.co.jp/ja-JP/service/list/P-T/THE_STAR.html をご覧ください。