1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 鹿児島銀行に個人・法人向けインターネットバンキングサービス「…

鹿児島銀行に個人・法人向けインターネットバンキングサービス「Value Direct」を提供

2014年09月30日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、株式会社鹿児島銀行(本店:鹿児島県鹿児島市、取締役頭取:上村基宏、以下「鹿児島銀行」)に対し、インターネットバンキングサービス「Value Direct(バリュー・ダイレクト)」を、個人向けは2014年5月12日から、法人向けは2014年8月11日から、それぞれ提供を開始しました。

「Value Direct」は、NRIが提供する共同運用型のインターネットバンキングサービスです。個人・法人の利用者がインターネットを通じて、預金、資産運用、ローン、総合振込など幅広くご利用いただけるサービスです。2014年8月末現在、12の金融機関において稼働しています。

「Value Direct」の個人向けサービスの特長としては「直感的でクリック数を最小限に抑えた操作性の良さ(利用者の使いやすさ)」、「スマートフォンに最適化された画面構成、操作性、表示レスポンスの実現」、「マーケティング機能、アクセス証跡の収集・分析機能など、セールス支援機能の充実」、「投信窓販システム『BESTWAY』、投信情報サービス、電子信書交付サービス『POSTUB』など、NRIが提供する各種投信ソリューションとの親和性」、「NISA、金融一体課税など制度変化への情報収集能力と対応力」などがあげられます。また、法人向けサービスは、個人向けサービスと機能を共用(預金、振込など)しているため、システム保守などにおいて効率的な仕組みとなっています。

鹿児島銀行が、個人・法人向けに用いるインターネットバンキングの仕組みを、「Value Direct」に全面刷新した背景として、「独自戦略についてもスピーディな対応を可能とするシステムの柔軟性」、「リサーチ・コンサルティング力に基づく戦略から実行に渡ってのサポート」、「NRIの各種ソリューションとの親和性による効率的な運営」などがあげられます。

NRIは、今後もソリューションの拡充や機能の向上を通じて、インターネットバンキングの利用者から見た利便性を高めるとともに、金融機関のビジネス戦略を実現するための戦略的なパートナーとして、業務を支援していきます。

ご参考

図1.鹿児島銀行 かぎんeバンクサービス(個人向け) PC画面のイメージ
図1

図2.鹿児島銀行かぎんeバンクサービス(個人向け) スマートフォンの画面イメージ
図2

図3.鹿児島銀行 かぎんFB-Webサービス(法人向け) PC画面のイメージ
図3

図4.「Value Direct」の全体イメージ
図4

注目ワード : インターネットバンキング

インターネットバンキングに関する記事一覧