1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 投信の販売会社と運用会社をつなぐSaaS型ネットワークソリュ…

投信の販売会社と運用会社をつなぐSaaS型ネットワークソリューション「FundWeb Transfer」を投信販売会社向けに提供開始~第一号ユーザは野村證券~

2012年10月30日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、野村證券株式会社(本社:東京都中央区、代表執行役社長:永井 浩二、以下「野村證券」)に対して、投資信託の販売会社と投信運用会社をつなぐSaaS※1型ネットワークソリューションである、「FundWeb Transfer(ファンドウェブ・トランスファー)」の提供を10月22日から開始しました。野村證券は、新システムを導入した最初の投信販売会社となります。

なお、投信運用会社については、投信販売会社に先立ち2012年6月までに全72社への導入が完了しております。

※1 SaaS(Software as a Service):
アプリケーションをネットワーク経由で共同利用の形態で提供するサービス。SaaSの形態で提供することで、利用企業の運用・管理負荷の軽減が可能。

注目ワード : 投資信託

投資信託に関する記事一覧