1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 日銀決済システム「I-STAR/LC」を交通銀行に提供開始~…

日銀決済システム「I-STAR/LC」を交通銀行に提供開始~外為円決済業務におけるスムーズな日銀接続を実現~

2012年04月26日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本正、以下「NRI」)は、中華人民共和国の上海に本店を置く交通銀行の東京支店に対し、日本銀行の国債および資金決済を行うASPサービス「I-STAR/LC」の提供を、4月16日に開始しました。

証券会社、銀行、信託銀行等の金融機関向けに提供している「I-STAR/LC」は、日銀ネットに接続して決済管理を行う、日本で唯一のASPサービスです。共同利用型ならではのスピーディな導入、2005年のASPサービス開始以来の安定した稼働状況、制度変更への着実な対応等が評価されています。現在、日銀ネットにおいてコンピュータ接続方式を利用している金融機関の約半数に利用されており、デファクトスタンダードとなっています。交通銀行においても、他社導入実績および充実した機能が評価され、このたび「I-STAR/LC」の導入に至りました。