1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 事業継続マネジメントの成熟度評価サービスを開始~多くの企業で…

事業継続マネジメントの成熟度評価サービスを開始~多くの企業で実効性に課題があるBCMの適正化を支援~

2011年12月05日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、企業が災害などに備えるための事業継続マネジメント(Business Continuity Management:BCM)に関して、その成熟度を評価するサービスを本日から提供開始します。
本サービスでは、アンケート形式で自社のBCMの状況を把握し、NRIが6段階で成熟度指標を算出します。自社のBCM成熟度を他社と比較できるため、相対的に評価することができます。