1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 投信会社バックオフィスシステムサービス「T-STAR/TX」…

投信会社バックオフィスシステムサービス「T-STAR/TX」の新機能「外貨建NDF管理機能」を提供開始

2010年12月22日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本正、以下「NRI」)は、投信会社バックオフィスシステムサービス「T-STAR/TX」の機能を拡充し、「外貨建NDF※1(外貨建の直物為替先渡取引)管理機能」を2011年1月11日より提供を開始します。

詳細は野村総合研究所のサイトをご覧ください。

※1 NDF(Non-Deliverable Forwards):元本相当部分の受渡しをせずに、取引レートと決済レートの差額を、一定の期日にあらかじめ設定したレートを使って、米ドルなど主要通貨によって差金決済を行う取引。本来は現地通貨先物市場が存在しない場合や現地通貨の国外での流通が規制されている場合等の理由で、現地通貨で先物をヘッジすることが難しい場合に利用される。