1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. ホールセール証券業務向け統合バックオフィスシステム「I-ST…

ホールセール証券業務向け統合バックオフィスシステム「I-STAR」と保振決済管理システム「I-STAR/CX」に、JSCCのPTSに関する清算制度改正に対応した新機能を追加

2010年03月31日

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、投資銀行、信託銀行等の金融機関に提供しているホールセール証券業務向け統合バックオフィスシステム「I-STAR」と保振決済管理システム「I-STAR/CX」に、JSCC(日本証券クリアリング機構)が2010年7月以降に実施するPTS(私設取引システム)における有価証券売買を清算対象取引とする制度改正に対応した新機能を追加します。これにより、各取引所における有価証券の売買とPTSにおける有価証券の売買とを同時に相殺した上で、DVP決済(証券の引渡しと代金の支払を同時に行うこと)を実現します。

詳細は野村総合研究所のサイトをご覧ください。