1. HOME
  2. ナレッジ&インサイト
  3. Thought Leaderに訊く
  4. 2015年

Thought Leaderに訊く

金融マーケットの世界で、先進的な取り組みをされていらっしゃる有識者の皆様に、日ごろ考えていらっしゃることについて語っていただきました。プロフェッショナルの視点には、日本の金融マーケットの競争力強化へのヒントが散りばめられています。
※組織名、職名は対談当時のものです。

2015年一覧

「稼ぐ力」を高めるガバナンス改革

2015年12月

語り手

西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士 武井 一浩氏

聞き手

株式会社野村総合研究所
未来創発センター 主席研究員 大崎 貞和

「稼ぐ力」の強化を目指す日本のコーポレートガバナンス改革が、会社法の改正やスチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コードの策定を通じて大きく進展している。ガバナンス改革をいかに「稼ぐ力」につなげればよいのか。新たに創設された監査等委員会設置会社を利用するメリットはどこにあるのか。日本のガバナンス改革の議論を牽引する武井一浩氏に語っていただいた。

次なる経済成長は人工知能が牽引

2015年11月

語り手

東京大学工学系研究科
准教授 松尾 豊氏

聞き手

株式会社野村総合研究所
執行役員 保険ソリューション事業本部本部長 林 滋樹

コンピューターパワーの進化、インターネットでのビッグデータ蓄積、ディープラーニングの登場により、第三次AIブームが訪れている。「シンギュラリティー」「AI」などのワードが各種紙面に溢れる中、金融機関ではAIへの期待が膨らみ、各種AIサービスの導入も進みつつある。現在のAIブームで起きている事は何なのか?実際どこまでできるのか?将来に向けてはどのような可能性を秘めているのか?日本のAIの第一人者である松尾 豊氏に語っていただいた。

お客様目線で総合金融サービス

2015年10月

語り手

みずほ証券株式会社
常務執行役員 国内営業部門長 幸田 博人氏

聞き手

株式会社野村総合研究所
執行役員 証券ソリューション事業本部副本部長 横手 実

アベノミクスによって景気が上向き、「貯蓄から投資へ」の流れが期待される中、証券会社の営業姿勢も従来のコミッション重視型から資産管理型へと変化しつつある。銀行・信託・証券の連携を進めるみずほフィナンシャルグループの中で、みずほ証券はどのような方針に基づき資産管理型への営業改革を進めているのか。同社の国内営業部門を率いる幸田博人氏に語っていただいた。

サイバー攻撃から会社を守る

2015年09月

語り手

SANS Institute
認定インストラクター クリストファー・クラウリー氏

聞き手

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
取締役 フェロー 菅谷 光啓

昨今、日本でもサイバー攻撃による情報漏えいなどの被害が拡大しており、企業を始めとするさまざまな組織で情報セキュリティ対策の強化が喫緊の課題となっている。ますます先鋭化される攻撃に対して、米国ではどのような対策が進められているのか。情報セキュリティの専門家で、SANS認定インストラクターのクリストファー・クラウリー氏に語っていただいた。

オールジャパンで考える総合取引所構想

2015年08月

語り手

株式会社大阪取引所
取締役副社長 山澤 光太郎氏

聞き手

株式会社野村総合研究所
未来創発センター 主席研究員 大崎 貞和

アベノミクスをきっかけに株価が回復し現物の株式市場が活況を呈する一方、債券や金利のデリバティブ市場は長引く超低金利を受けて機能が低下しているという指摘もある。日本のデリバティブ市場を活性化するためのカギは何か、日本取引所グループのデリバティブ部門の主要幹部の一人である大阪取引所副社長の山澤光太郎氏に語っていただいた。

1  2  3