1. HOME
  2. ナレッジ&インサイト
  3. Thought Leaderに訊く
  4. 2009年
  5. 社会インフラ化するクレジットカードにおけるシステム更改

社会インフラ化するクレジットカードにおけるシステム更改

2009年10月

国内のクレジットカード発行枚数は優に3億枚を超え、決済総額も増加を続けている。少額のショッピングにもクレジットカードの利用が普及し、決済件数も伸び続けている。こうした状況に対応するには、決済処理を支えるITも次世代に向けた刷新が必要である。JCBの次世代インフラ構築の陣頭指揮にあたった北之防氏に語っていただいた。

語り手

株式会社ジェーシービー 執行役員 システム本部長
北之防 敏弘氏

1976年三和銀行入行。78年にシステム部門に異動。以後、第3次オンライン、海外・市場系システム、UFJ銀行のシステム統合等、ビッグプロジェクトを担当。銀行のシステム関連会社を経て、2003年4月にジェーシービーに入社。企画部での次世代インフラ構築プロジェクトチームを経て、04年1月システム部長。09年4月から現職。

聞き手

株式会社野村総合研究所 金融システム開発四部長
高見 和仁

1986年野村コンピュータシステム(現野村総合研究所)入社。海外システム部に配属となり、証券系、ノンバンク系システム開発に従事。JAFCOへ出向後、金融システム事業本部でノンバンク、職域金融、銀行系等のリテール金融関連システム案件に従事。2004年9月から電子マネーnanacoプロジェクトに立上げから参画。2008年4月から現職。

-本文はPDFをご覧ください-