1. HOME
  2. ナレッジ&インサイト
  3. Thought Leaderに訊く
  4. 2009年
  5. イノベーション志向の民間セクターにたちはだかる政治

イノベーション志向の民間セクターにたちはだかる政治

2009年02月

グローバル化の進展は、金融ビジネスにおけるイノベーションを加速した。一方で、米国発のサブプライムローン問題は、100年に1度と言われる規模の金融危機を全世界にもたらした。この危機の中で、日本が直面している問題は何か。金融機関のコンサルテーションに携わってこられた早稲田大学の川本教授に語っていただいた。

語り手

早稲田大学大学院ファイナンス研究科 教授
川本 裕子氏

1988年 英オックスフォード大学大学院経済学修士修了後、マッキンゼー東京支社に入社。マッキンゼーグローバルインスティテュート(ワシントン)、パリ支社を経て、2001年 東京支社シニアエクスパート。2004年より現職。金融庁・金融審議会臨時委員、総務省参与などの公職を多数務める。

聞き手

株式会社野村総合研究所 研究創発センター 主席研究員
大崎 貞和

1986年 野村総合研究所入社。99年資本市場研究室長。2008年4月より研究創発センター主席研究員。現在、早稲田大学ビジネススクール客員教授、東京大学法科大学院客員教授を兼務。金融庁・金融審議会臨時委員、経済産業省・産業構造審議会臨時委員などの公職も務める。

-本文はPDFをご覧ください-

注目ワード : サブプライム危機

注目ワード : 投信窓販

投信窓販に関する記事一覧

このページを見た人はこんなページも見ています