1. HOME
  2. ナレッジ&インサイト
  3. Thought Leaderに訊く
  4. 2008年
  5. 日本の国際化は20世紀の延長線上にはない

日本の国際化は20世紀の延長線上にはない

2008年07月

日本の国際競争力の低下について言及する際、日本のGDP 世界ランキングが中国と逆転する可能性を示唆するものが多い。果たして、中国よりも上位にい続けていれば国際競争力を維持していると言えるのだろうか。真の国際競争力とは何か、早稲田大学の西村教授に語っていただいた。

語り手

早稲田大学ビジネススクール 教授
西村 吉正氏

1963年大蔵省入省。79年欧州共同体(EC)日本政府代表部参事官。84年大蔵省主計局主計官。92年大蔵省財政金融研究所長を経て、94年6月大蔵省銀行局長就任。96年7月大蔵省退官。同年、スタンフォード大学特別客員研究員。97年に早稲田大学教授に転身し、現在に至る。『日本の金融制度改革』、『金融行政の敗因』をはじめ著書多数。

聞き手

株式会社野村総合研究所 研究創発センター 主席研究員
大崎 貞和

1986年野村総合研究所入社。99年資本市場研究室長。2008年4月より研究創発センター主席研究員。現在、早稲田大学ビジネススクール客員教授、東京大学法科大学院客員教授を兼務。金融庁・金融審議会臨時委員、経済産業省・産業構造審議会臨時委員などの公職も務める。著書に『解説金融商品取引法』【第三版】、『金融構造改革の誤算』など。

-本文はPDFをご覧ください-

このページを見た人はこんなページも見ています