1. HOME
  2. ナレッジ&インサイト
  3. 研究員の時事解説
  4. 木内登英のGlobal Economy & Policy I…
  5. 仮想通貨の企業会計ルールとビットコイン含み益

仮想通貨の企業会計ルールとビットコイン含み益

2017年11月09日

進む仮想通貨の企業会計ルール作り

日本は、仮想通貨の法整備に関して先進国である。資金決済法が2016年4月に改正されて、2017年4月には施行された。これにより、世界に先駆けて仮想通貨が法律で定義され、また仮想通貨交換業いわゆる仮想通貨取引所が登録制になるなど、規制が導入されたのである。さらに、自己勘定と顧客勘定とを分別することも義務付けられた。

この結果、仮想通貨取引所は監査法人や公認会計士による監査を新たに受けることになった。ところが、仮想通貨を企業会計でどのように扱うかについて、従来はルールがなかったことから、世界に先駆けて新たなルール作りを迫られている。そのルール作りを担っているのが、企業会計基準委員会(ASBJ)である。

会計ルールの3つのポイント

ASBJは2017年11月に草案をまとめ、早ければ2108年初めから新たな会計ルールの適用が始まる模様である。報道によれば、新しいルールについて、現時点では以下の3点が骨格になる見通しであるという(注1)(注2)。

第1に、貸借対照表に仮想通貨を計上する際には、市場価格で計上される。期末の時価が簿価よりも低い場合には、当期の損失として損益計算書に計上される。その際の市場価格の情報は、自社の取引実績の最も多い取引所の価格とする。

第2に、仮想通貨を売却する場合、売却収入から売却原価を差し引いて、その純益が損益計算書に計上される。

第3に、仮想通貨取引所が顧客から預かった仮想通貨は、取引所の資産に含めて貸借対照表に計上される。同時に、預かり額と同額が負債に計上され、顧客への返済義務が明確にされる。

当面は、こうしたルールが主に適用されるのは仮想通貨取引所となろうが、ルールが明確になっていけば、一般企業も仮想通貨を利用し、また保有する意欲は高まる可能性があろう。現状では多くの企業は会計ルールがないため、仮想通貨を即時に円に換金して、価格変動リスクを回避しているという(注3)。

ソフトバンクの買収でビットコイン含み益

ところで、仮想通貨を多く保有する企業を買収する際に、仮想通貨の価格変動がその企業価値に大きな影響を与える事態も生じ得るようになってきた。実際、ソフトバンクが2017年2月に買収を決めた資産運用会社フォーレスト・インベストメントでそのようなことが起こっている。以下では報道(注4)に従って、その経緯を見ていきたい。

ソフトバンクがフォーレスト・インベストメントの買収を決めた時点で、その金額は33億ドルであった。フォーレストは巨額のビットコインを保有していたが、ソフトバンクはその時点でビットコインの資産価値をゼロとしていたという。

フォーレストは、2014年、2015年にビットコインの価格が急落した際に、減損処理を行い、その後に帳簿に計上されたビットコインの資産額が590万ドルであった。2017年2月の買収決定時の資産額は、当時のビットコインの価格から計算すると約2,200万ドルになっていたという。さらにその後もビットコインの価格は急騰したことから、1ビットコイン=6,600ドル見当で計算すると、現在のフォーレストのビットコイン資産額は、1億4,200万ドルに達するという。これは、買収決定時の買収金額と比べて4%以上も買収先の企業価値が高まったことを意味する。

この先、グローバルに仮想通貨の会計ルールが整えられていき、それが運用会社だけでなく一般企業の仮想通貨の保有を促す場合には、仮想通貨の価格変動が、企業買収の戦略にも影響を与えるようになるのかもしれない。


(注1)「話題のテーマを総まくり Q&A 仮想通貨のオモテと裏」、週刊東洋経済(2017.11.4)
(注2)「仮想通貨の会計ルール、時価評価し損益計上」、日本経済新聞社電子版、2017年10月24日
(注3)「仮想通貨の会計ルール、時価評価し損益計上」、日本経済新聞社電子版、2017年10月24日
(注4)Alex Frangos, “Fortunate Son’s Bitcoin Jackpot”, Wall Street Journal, November 3, 2017, ソフトバンクに思わぬビットコイン「埋蔵金」、ダウジョーンズ米国企業ニュース、2017年11月2日

Writer’s Profile

木内登英Takahide Kiuchi

金融ITイノベーション事業本部
エグゼクティブ・エコノミスト
専門:内外経済・金融

この執筆者の他の記事

木内登英の他の記事一覧

注目ワード : 仮想通貨

このページを見た人はこんなページも見ています