1. HOME
  2. 導入事例
  3. 銀行
  4. 個人向けバンキングサービスを刷新 NRIのトータルソリューシ…

個人向けバンキングサービスを刷新 NRIのトータルソリューションを短期間で導入(Value DirectとBANKSTARの連携)

2014年05月21日

お客様名 野村信託銀行株式会社 様

導入ソリューション Value Direct,BANKSTAR導入サービス

野村信託銀行は、1993年10月1日に開業した野村グループの信託銀行であり、野村グループが目指す総合金融サービスの一端である、信託および銀行両業務でのサービスを提供しています。

同社は、今後のバンキング事業の拡大と、それに関わるシステム開発・運用、維持管理の負荷を軽減するため、自社独自でシステム開発、維持管理を行う方式から、ASPサービスやパッケージシステムを利用する形態に移行することを決定し、2012年10月より新たな個人向けバンキングサービスの提供を開始しました。

NRIは、この新たなサービス開始に向けてValue Direct(個人向けのインターネットバンキングチャネル機能)とBANKSTAR(個人向けの商品・口座・取引管理機能)を組み合わせたトータルソリューションを提供し、短期間(20ヶ月)での導入を実現しました。

NRIのトータルソリューションの導入により実現した事項

口座数及びトランザクションの増加にも柔軟に対応

  • BANKSTARはオンラインとバッチ処理を完全分離し、それらが相互に競合しないアーキテクチャーのため、オンライン処理の負荷軽減、大量トランザクションへの対応が可能になりました。
  • 適切なスケールアップ、スケールアウトにより、口座数増加に柔軟に対応可能です。

インターネットバンキングのサービスレベル向上

  • 従来の野村信託銀行のインターネットバンキングサービスは、野村證券のオンライントレード(野村ホームトレード)を経由して、顧客のログインを受け付けていましたが、NRIのValue Directの導入によって、直接ログインや第三認証(認証カード)の利用が可能になりました。
新システムのログイン方法

短期間での導入開発、導入後の安定稼働を実現

  • 個社別開発型のシステムから、ASPサービス、パッケージシステムの標準機能をベースとしたソリューションに変更することで、短期間(20ヶ月)での効率的な導入を実現しました。
  • NRIのバンキングソリューションにおけるオフショア開発のノウハウ、品質管理基準等を適用することで、開発工程の期間を大幅に削減しました。
  • 他行で実績のあるシステム構成を採用することで、安定稼働を実現しています。
短期間での導入

ソリューション概要

Value Directについて

NRIが提供する共同利用型のインターネットバンキングサービス(ASPサービス)です。普通預金、定期預金、外貨預金、振込・振替、投資信託、国債などのフルバンキング機能を備えており、現在12社(2014年2月末現在、11社稼働中、1社導入中)の金融機関が採用しています。

※野村信託銀行様では「普通預金・定期預金・振込」等の機能のみ適用。
※Value Directは野村総合研究所の登録商標です。

直感的でクリック数を最小限に抑えた画面操作性の良さや、マーケティング機能、アクセス証跡の収集・分析機能など、セールス支援機能を備えていることが特長です。複数の銀行で共同利用するため、コストの低減に寄与します。また、災害時に備えたバックアップシステムもご利用いただくことが可能です。


BANKSTARについて

日本ユニシスが無店舗型の銀行向けに開発したオープン勘定系システム(パッケージシステム)です。地方銀行8行で安定稼働(2014年2月末現在)している日本ユニシスの地方銀行向けオープン勘定系システム「BankVision」と同様に、Windows基盤を採用し、日本ユニシスのオープン金融業務処理基盤「MIDMOST」を活用して、24時間365日稼働を実現しています。

※「24時間365日稼働」はオプション機能であり、野村信託銀行様では非適用。
※BANKSTAR、BankVision、MIDMOSTは日本ユニシスの登録商標です。

BANKSTARは日本ユニシスのパッケージシステムですが、システムインテグレーションについては、お客様のご要望に応じて、NRIにて提供させていただくことが可能です。
野村信託銀行は2社目の稼働(2014年2月末現在)となります。


ソリューションに関する問合せ部署

  • 部署株式会社野村総合研究所 金融ソリューション事業本部 営業部
  • E-mailbk-solution@nri.co.jp

  • 部署日本ユニシス株式会社 金融第一事業部(BANKSTAR担当)
  • E-mailbankstar-box@ml.unisys.co.jp

このページを見た人はこんなページも見ています